So-net無料ブログ作成
検索選択

戦争させない左京1000人委員会結成される [安保法案]

7月30日に京都大学の講義室に約200人が集まりました。国会で戦争参加への道を解釈改憲ですすめる安倍政権の危険を感じている人たち。市民環境研究所の石田紀郎さんが呼びかけて法案阻止を地域からとの趣旨で集会が持たれました。7月14日に呼びかけが始まり石田さんの他に大学教授、元新聞記者、学生、女性団体、宗教者なども加わりこの日の結成にこぎつけました。

 DSC_0012.jpg

集会は最初に元ジャーナリストで日本初の宇宙飛行士でもある 秋山豊寛さんのメインスピーチから始まりました。秋山さんは2011年の福島原発事故で被災し農業を断念して京都に避難してきた方でした。

 15073002.jpg

「今の大学の変わりようにびっくりしています。ビラまきや立看板を禁止 しているところも多い。そんな中で、しかし、先日のシールズの学生が「戦争法案は今ある自由を侵す。ゆえに憲法を守り私たちは自由を生きたいのです」と話しているのを聞いて禿と白髪の我々世代も黙っていられないと。声を上げるのは今ではないか。歴史の中に生きています。一人でも多くの人が「つぶやき」から「声を上げる」そして行動することでしょう。大衆の直接意見に権力はおびえる。これだけ反対の声がやまないのは違憲と理解しているからで、説明不足だからではない」

 DSCN6770b.jpg

ついで参加者によるリレートークに移りました。

15073004morita.jpg フリージャーナリスの守田敏也さんは「8/15のヒロシマはまさにアメリカ軍の人体実験だった。そのアメリカい わば加害者が被害者の被ばくデータを作った。まともなものができるわけがありません。そのデータが被爆の基準となり核実験や原発が作られてきた。アメリカは兵士が多くの人を殺してきた。日本がその替りをしていいはずがない。そしてアメリカ兵にもこれ以上人殺しをさせないことも大切です。

 

 

15073005yositake.jpg

元朝日新聞記者の吉竹幸則さんは「昔の自民党政治家と今の自民党は明らかに違う。後藤田官房長官が自衛隊を中東に派遣しようとした政策に 「自衛隊を使いこなせるのか」と取りやめにしたこともあったのですから。今の自民党は必ず解釈改憲で法案を通したら「徴兵制」を出してきます。解釈に歯止めはかからなくなります。

 

DSCN6787noma.jpg

 

同志社大学生の野間さんは「今レポートを出してきたばかりの普通の学生です。今日から夏休みで「海に行こう」などの言葉が飛び交っています。しかし、ネットウヨの攻勢が強くなってきています。ここからが闘いがというか駆け引きが大変です。しかしこの夏で廃案にしたい。いろんな戦争させないの動きがある中で「廃案」という一点でまとまらないかと考えています。

 

DSCN6790tunogai.jpg

 元公明党京都府議の角替豊さんはすでに南区に1000人委員会が生まれたことを報告し「国家には戦争させない。我々は戦争しないない」。「私たちは闘いをやめるわけにはいかない。 充分に危険な社会があるので多様な会話と市民の運動の中から絶対に勝つ」

 

DSCN6802urata.jpg

 左京区の主婦浦田千恵さんは「被ばく3世の娘がいます。いまだに核の怖さを娘の成長とともに考える日々です。 百万遍で戦争法案のチラシまきやシール投票をしてきました。しかし呼びかけた人たちは冷ややかでした。あまりの温度差に人種が違うのではと思うことの悲しさとつらさ。しかし原発は核なのに政府は破壊されること、その時の避難を考えていない。

 

その他7人の方がリレートークに加わりました。 

戦争1000c.jpg

結成集会の最後に沖縄に、キンカン(関電京都支店前抗議)にそして安倍政治NOの集会やデモで活躍する川口真由美さん(ボーカル)などの「おもちゃ楽団」が登場して会場の雰囲気を和らげ、一体感を作り出しました。

15073001.jpg

15073001b.jpg 

なお7月14日に作成された呼びかけ文は次の通りです。
img219.jpg 
 次回は8月5日19:00から左京区田中里の前の市民環境研究所にて会議をもち今後の活動などを決めることになり多くの参加をお待ちしているとのことでした。
 

 

 

 

 


nice!(1)  トラックバック(0) 

京都市内で「つぶそう戦争法案」7/29怒りのデモ [安保法案]

29日夜京都市内で「つぶそう戦争法案・7/29怒りのデモ」が行われました。午後6時30分市役所前広場に約280人が集まりました。「戦争させない京都1000人委員会」が呼びかけました。集会ではまず民主党の穏塚京都府連幹事長があいさつに立ちました。その他社民党、新社会党の政党、八幡市や南区の1000人委員会、平和フォーラムの代表などが次々に挨拶して戦争法案の成立を阻止できると訴えました。 

民主党の幹事長があいさつ。現職の民主党市議なども顔を見せました。どうやら民主党は地方組織も参加するということで本格的な法案反対の意思を示したようです。しかし共産党の代表はあいさつしませんでした。

15072955.jpg 

  午後7時前デモに移りました。集会には280人の参加でしたが最終報告では途中歩道から加わる人もいて350人が戦争法案反対を訴えました。

市役所前を河原町方面にデモする先頭の皆さんです 。

 15072951.jpg

 デモには家族で参加した人もいました。子どもたちが手をつなぎながら歩く姿が見れました。

 15072952.jpg

デモの皆さんは「戦争させない」「9条を壊すな」などのプラカードを持ち繁華街の通行人にアピールするとともに一緒にデモに加わりませんかと呼びかけていました。

 15072956.jpg

 (記者の印象)デモはかなり昔のスタイルでした。集会には各政党がバランスよく挨拶していました。しかし数千人規模の動員を誇る共産党の挨拶がありません。これも昔のスタイルそのままかもしれません。さらに平日ということもあるのか若い人の参加は少ないようでした。

 


nice!(0)  トラックバック(0)